So-net無料ブログ作成
検索選択

NHK朝ドラ「マッサン」の感想ブログ

視聴率の高かったNHK朝の連続ドラマ(朝ドラ)あまちゃんから「ごちそうさん」へ。今後は「マッサン」についてもネタバレやあらすじ、感想を綴っていきたいと思います。

 

カテゴリー:あまちゃん

あまちゃん ブログトップ
前の5件 | -

NHK朝ドラ「あまちゃん」から「ごちそうさん」へ [あまちゃん]

あまちゃんから、切り替えられるか、少々心配な、ゆう子です。

スポンサーリンク







まずは、あまちゃん、ごちそうさんをはじめとした朝ドラの人気ブログランキングをチェック。




NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」から「ごちそうさん」へ




NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」が、とうとう終わってしまいます。

先日、NHKには、あまちゃんのヒロイン、能年玲奈さんを始め、出演者の、番組へのゲスト出演が、大変多く〜生放送もあったりして、かなり盛り上がったものの、とうとう終わってしまう!と実感して、寂しくなりました。
あまちゃんの画像.png


NHK朝イチに出演した、能年玲奈さんは、天然ぶりを発揮して、自分を生ゴミに例えた発言では、井ノ原さんが、口あんぐりでした。
ちょっと焦りぎみの早口で、高めの声で、緊張するのか、アキちゃんの役と違って、新鮮な可愛さがありますね。

一方、新しく始まる、NHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」の宣伝も、NHKは、抜かりないですね。


NHKによる公式発表によると、大正時代に東京の洋食店に生まれた、食べることが大好きな、当時で言う「ハイカラ娘」が、
大阪出身の男性に恋をして、実家とは真逆の、いかにも大阪という一家に嫁ぎ、昭和に至る混乱の時代を「食べることができればなんとかなる!」を信条に、妻として母としてたくましく生きていく姿を描くとのことです。

杏さんは、17歳くらいから40代まで演じるそうです。
演技力を見込んだ、「ごちそうさん」プロデューサーから、直接オファーされたとのこと。

朝ドラのヒロイン=杏には、なかなか結びつかなかったのですが、たくましく生きていくヒロインなら、似合いそうですね。

ごちそうさん 家族.jpg

脚本は、『仁‐JIN‐』を書いた森下佳子さんです。人間の複雑な心理を見事に描かれる脚本家で、この、森下さんの脚本と、杏さんの演技で、きっと、すばらしい作品になるはずと期待しています。
「あまちゃん」の脚本が、宮藤官九郎さんで、あまりにも高評価だったから、「ごちそうさん」の脚本家の森下桂子さんも、かなり、ハードル高そうですが、期待したいです。

大阪市が舞台となる、「ごちそうさん」なので、先日、イベントがあったようです。

大阪市営地下鉄・御堂筋線に、今月16日、「大阪市営交通110周年記念 復刻ラッピング列車」が登場。
なかもず駅で、出発式が行われて、NHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」ヒロイン役の杏さんが、華を添えました。

ごちそうさん 列車.jpg

「ごちそうさん、出発進行!」の合図とともに、列車の出発を見送った杏さんは、毎日、撮影に終われてる中での、このイベントは、とても、気分転換になったようで、「…久しぶりに外に出て、新しいラッピングの電車を一足早く目にすることができて、とてもうれしく思っています」と話していたようです。

復刻ラッピング列車は、地下鉄の車両に市電と地下鉄の往年の塗装色を表現して、御堂筋線で1年間運行するものらしく、その列車の1車両には「ごちそうさん」の、ラッピングが施されるそう(来年3月の放送終了まで)。
作品中では、め以子の夫が、大阪市営地下鉄の建設に奮闘する姿も描かれる予定だそうです。

なるほど、そんな関係があるんですね。

「あまちゃん」では、北三陸鉄道でしたが、「ごちそうさん」で、大阪市営地下鉄・御堂筋線が、舞台になる。
これは、NHKも、先を目論んでるのでは〜?、

「あまちゃん」の視聴率が、20%超えを続けるなか、大阪では、なかなか延びなかったそうですが、これからの「ごちそうさん」では、関西人の心も、がっちり掴まえられるかもしれません。

「ごちそうさん」のあらすじは、ある程度わかりますが、出演者の関係を記すものを見つけました。

ヒロイン〜め以子は、東京の洋食屋の娘として生まれ、小さいときから食いしん坊で、食べることへの情熱は人一倍。食欲以外にこれと言った取り柄もないが、め以子の「こんなのが食べてみたい!」という発言が店の人気メニューを生み出してきた。
大正ロマンを満喫していた女学生時代に、大阪生まれの大学生・西門悠太郎と出会い、自分にはこれと言った「夢」も「将来の展望」もないことに気付かされてがく然とする。
しかし悠太郎の辛辣(しんらつ)な言葉がきっかけとなって、やがて「食べたい」という思いが「食べさせたい!」という思いに劇的に変化していく。

め以子の父は、農家の五男坊に生まれ、東京のホテルのレストランの厨房で修業を重ねていたときにイクと出会い、独立して店を構える。
西洋料理が珍しい時代に、本格派のフランス料理店を目指して苦戦をしていたが、め以子たちが喜ぶ親しみやすい「洋食」に切り替えたことで、店は軌道に乗る。
一本気で照れ屋。ざっくばらんな性格だが、おいしいものを作るための手間は惜しまない。
自分の食いしん坊パワーを受け継いだめ以子にはちょっと甘い。

め以子の母親は、東京育ちで、明るく気風のいい性格。腕はいいが金勘定が苦手な夫を支え、接客から経理まで、洋食屋の切り盛りを一手に引き受けている。
女学生になっても食い気に歯止めが利かないめ以子の行く末を案じて口うるさくしつけているが、悠太郎との出会いで、め以子に「食べさせたい!」という思いが芽生えたことに驚き、娘の変化をあたたかく見守る。

め以子の祖母は、イクの母。洋食屋の切り盛りに手一杯な娘夫婦を手伝って、家事や子育てを担っている。食いしん坊でやんちゃな孫娘だが、「食べていられれば大丈夫だとあの子は本能で分かっている」とその生命力を頼もしく見守っている。
め以子に「ご馳走様(ごちそうさま)」=「馬を走らせて食材を整え、心をこめて客をもてなすことへの感謝の言葉」という意味を教え、め以子の人生の原点を形づくった。
ぬか漬け作りを得意とし、亡くなった後もその魂はぬか床に宿り、ぬか床から、め以子を見守ることに。

め以子の弟は、子どもの頃から、食いしん坊の姉・め以子にあらゆるおかずとおやつを奪われてきた弟。
高等小学校を卒業後、見習いとして大五の元でコック修業を始める。
店の配達を手伝ってくれる悠太郎になついている。

西門悠太郎は、大阪の旧家育ちで、東京の大学に在学中、め以子の家に下宿生としてやってくる。
毒舌の皮肉屋で、不思議なユーモアのセンスを持つ。大阪の街の大火で母を亡くしたことから、「安全で住みよい街」を作りたいと志して進学。芯は正義感の強い男。
複雑な家庭に育ち、家庭に期待を持てずに育った。
め以子の、呆れるほどの食べ物への執着と生命力に圧倒されつつ、卯野家のあたたかさに次第に心を開いていく。

悠太郎の母は、悠太郎や希子たちがまだ子どものころに、後添(のちぞ)いとして西門家にやってきた。元芸者で明るくさばけた人物だが、着道楽の浪費家で西門家の家計を圧迫し、几帳面な和枝とは何かと対立する。

中心人物が、大体揃いました。

NHKは、「あまちゃん」「ごちそうさん」共に、温かい家族を描いていきたいのかな?と思ってます。

途中から、ぬか床からヒロインを見守るお祖母ちゃんも、ちょっと楽しみ。ナレーションとして、ヒロインに声かけるのか、ヒロインが、ぬか床に話しかけていたりして(笑)
想像するうちに、「ごちそうさん」も、楽しみになってきました。

「ごちそうさん」ヒロインを演じる、杏さんの特集もあり、始まる前に充分な下準備も、NHKは、完璧。
魅力を充分引き出して、来週の第一週にもっていこうとしています。

それもそのはず。新番組は、10月と誰もが思うなか、「あまちゃん」が、来週までもちこんで、「ごちそうさん」の始まりが、10月7日だと思ってる人も、多いのです。
なので、NHKも必死。
先週、今週は、「あまちゃん」「ごちそうさん」関連の番組の多いこと。

NHKは「あまちゃん」ヒロイン、能年玲奈さんが、大阪市のNHKで、来週から始まるラ「ごちそうさん」ヒロイン、杏さんへのバトンタッチ会見を行いました。


「ごちそうさん」は、食がテーマとなることにちなんで、能年玲奈さんは、「あまちゃん」に、"微妙な味"として登場する「まめぶ汁」を、杏さんに食べさせて、高視聴率あまちゃんパワーを注入したとのこと。

あまちゃん、ごちそうさん.jpg

NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインとしての最後の"お務め"で、杏さんへのプレゼントとして持ち込んだのは、あまちゃん魂が込められた鍋料理「まめぶ汁」。
「あまちゃん」でその名が広まった、久慈市名産の「まめぶ汁」。
能年玲奈さんは、次作で食いしん坊のヒロインを演じる杏さんに、「甘いのかしょっぱいのか分からない食べ物として登場するんですが、私は、とてもおいしいと思うんです!」と訴えながらお勧めして、杏さんに渡したところ、
まめぶ汁には興味があったという杏さんは、勢いよくほおばって、「おいしいです!ごちそうさん!」と、「ごちそうさん」のキーワードを交えて感想を話したそうです。
まめぶ汁の名誉回復にも、成功して、笑顔の能年玲奈さんは、杏さんに、「毎日おいしい朝を届けてください」とエールを送りました。

あまちゃんの画像.png



素顔に戻った能年玲奈さんは、今年春のバトンタッチのことを聞かれると「えーっとと…去年?」とぽわーん。
杏さんへのアドバイスを求められると、「100話前後できつくなるので、そこまでは体力温存してですね…」と、"謎の秘策"も伝授するなどして、やはり天然さを披露。

会見では、「じぇじぇじぇ!」のフレーズも使いそびれたのが、残念でしたが、最後は、「『あまちゃん』は私の基盤になります。いつまでも特別な作品です」と、真剣な表情で思いを込めて挨拶。
「あまちゃん」を原点として、女優として大きく羽ばたいていくことを誓っていたそうです。

NHK朝の連続テレビ小説が、「あまちゃん」によって老若男女、全ての世代が楽しみにできる作品になり、その勢いのまま、「ごちそうさん」に 突入できそうです。

NHK大河ドラマでの印象が強い杏さんが、「ごちそうさん」のヒロインとして演じるのも、やはり強力!

新人でオーディションが定番のNHK朝の連続テレビ小説だと思っていたので、すでに、名が知られてる杏さんがヒロインと決めてのスタートは、今回も、視聴率狙えると思います。

NHKには、「あまちゃん」のダイジェスト版と、第二弾その後〜!も、期待してる人も多いから、頑張りがいがあるだろうし、「ごちそうさん」は、この勢いで、かなり楽しみになってきました。

乞うご期待です。



スポンサーリンク







共通テーマ:テレビ

あまちゃんの最終回はいつ? [あまちゃん]

あまちゃん人気で、慌てて、夢中になった、ゆう子です。

スポンサーリンク






まずは、あまちゃん、ごちそうさんをはじめとした朝ドラの人気ブログランキングをチェック。



「あまちゃん」の最終回はいつ?




NHK朝の連続ドラマ「あまちゃん」




「あまちゃん」最終回の日にちも、間近に迫ってきて、いよいよ〜佳境の佳境、どんな展開があるのか?毎日、ますます、目が離せなくなりました。



あまちゃん2.jpg



ところで、最終回は、いつでしょうか?


いやいや、ずいぶん前に、今月、9月28日と決まっています。

31日からは、新番組が、始まることも、すでに決まっています。


いよいよ、最終回に向けて、ファンが、「あまちゃん」の今月中旬以降、2週間の展開に、想いを巡らせてます。

…はずが、すでに、どこかで、「あまちゃん」の最終回が、放映されてるのでしょうか?



いつ?
どうして?


謎が深まってます。





「あまちゃん」〜毎回、楽しみにしていたドラマが最終回を迎えてしまったのはとても寂しいです。あまちゃん2があることを期待してます。




「あまちゃん」の主人公を演じる能年玲奈さんのブログに、「感動」コメントが、多数書き込まれていました。



最終回のオンエアはまだ先のはずなのに、
「この人達は未来から来た人たち?」などと、ネットで話題になっています。



他のドラマのファンコメントと一致してるらしいけど、いつのこと?




謎のコメントですが、早速、見てみました。



能年玲奈さんのブログ、2013年9月13日の「かみ。」というタイトルの記事に、コメントが、分刻みで多数つけられていました。


あまちゃん.jpg





わんこそば

ぜひぜひパート2をやってほしいです。
本当にお願いしますっ!

おでん

ぜひぜひ続編お願いします!!
楽しみに待ってますので…

わなげ

ぜひぜひ続編お願いします!!
楽しみに待ってますので…


お疲れ様でした。

続編があることを願って楽しみにしときます。
出演者の皆さん!
お疲れ様でした。
感動をありがとう


まめぶ

こんなに泣けるドラマは初めてです。
本当に最高なドラマでした☆





こんな風に、「感動をありがとうございました」とか「是非、続編を、お願いします」といった内容がほとんどで、能年玲奈さんや、その日のブログの内容には、触れていませんね。



ハンドルネームは、他にも「ステーキ」「あげぱん」「レモン」などの食べ物関連が多くて、カタカナかひらがな4文字以下で構成されているのが特徴なのも、確かめました。
コメントって、抹消できないんですね。
しっかり、残っていました。



もちろん、800以上のたくさんのコメントすべてではありませんが、いつのコメントかというと、ほとんど、UPされた翌日に書き込まれていました。



実際に、「あまちゃん」最終回の後、発動予定の工作コメントが、なんらかの誤りで、出てしまったのかもしれませんね。




確かに、自動で大量に書き込んだかのようにも見えます。



ステルスマーケティングの疑いを、指摘する意見もあるそうです。
最終回の後に、出るはずの工作コメント?
その目的は、なんでしょうか?

スポンサーリンク






今回書き込まれた、コメントの中には、TBS系で2011年に放送されたドラマ『美男ですね』のファンメッセージとドラマの名前だけを入れ替えたものも、見つかったそうです。
いつの頃からか、昔は、「さくら」と言われてましたが、ファンに成りすまし…てことなのでしょうね。



ただ、あまちゃんは、常に、視聴率20%を超える人気ドラマですから、黙っていても、最終回の後に、ファンがコメントを書き込むはずです。


工作コメントを用意する必要はないとも思うのですが。



他に、「あまちゃん」のアンチファンが、書いたコメントかも…!という声も出ているそうです。



それについても、ブログのコメントは、承認制なので、不自然な投稿があれば管理者が反映させないはずですが、うまくすり抜けて、書き込まれたのでしょうか?



「あまちゃん」の最終回を前に、謎が深まるばかりです






「あまちゃん」の最終回はいつなのか?

わかっているはずでも、最終回を見たかのようなコメントを見ると、先駆けて、「あまちゃん」を最終回まで、観る方法があるのでは?と、思ってしまいます。



「クランクアップしたからでは」という説もありますが、クランクアップは、8月1日に終えているのは、ご存知の通りで、9月の中旬に、合わせたように、ファンが、急遽大量にコメントを書き込むとも考えにくいです。




「全話見たけど今でも覚えてます。こんなにはまったドラマはありません 。あまちゃんありがとう『感謝』」って、はっきり、全話見た!という人まであらわれたそうで、最終回まで観ちゃったということ。



コメントを見た、通常のファンは、困惑して様子の、コメントの書き込みも、続けて入っていました。



「もう、最終回、流れてる地域があると聞いてびっくりしました。それとも、未来人なのでしょうか!?」とか「最終回、観たっていうコメントが多数ありますが、いつの間に終わったんですか?見れなくて残念。。。」というコメントなどが、書かれています。


明らかに、いつ?と、困惑させるようなコメントの数々だったと思います。

あのブログから、謎のコメントは、そのままではありますが、実際の「あまちゃん」は、頑なだった、ゆいちゃんの心が、解れて、いつになるか気が気じゃなかった、潮騒のメモリーズも、ようやく、復活したようです。

アキちゃんのアマカフェ再建で、ハッピーエンドに持ち込むのでしょうか?

前回、最終回予想をした時に、クドカンの感想を取り上げましたが、誰もが予想するような展開では、終わらせるはずがない!と、踏んでいたので、これから、最終回まで展開が、期待できます。

謎のコメントがきっかけになり、最終回はいったい、いつ?と、意識することになり、ますます、楽しめている自分がいます。

これから、最終回までの展開を、リアルタイムで しっかりと楽しみましょう。


スポンサーリンク







共通テーマ:テレビ

あまちゃん能年玲奈と橋本愛は不仲? [あまちゃん]

あまちゃん人気で、慌てて、夢中になった、ゆう子です。

スポンサーリンク






まずは、あまちゃん、ごちそうさんをはじめとした朝ドラの人気ブログランキングをチェック。

「あまちゃん」に出演中の、能年玲奈さんと、橋本愛さんが、不仲って本当・・・?





「あまちゃん」人気が、落ち着くこともなく、ますます上昇。
今月末で、最終回を迎えるのは、もったいないくらいの勢いですね。

311~震災を、クドカンが、どう描くのか、気が気じゃな状態で、迎えた第23週は、あっぱれクドカンと言えると、思います。


その後の、アキ(能年玲奈)に行動は、震災を経験していない私たちの気持ちを 代弁してくれているようで、涙したり、震災後、2年半が過ぎ、想いを新たにする意味がある、最終月だと思います。


「あまちゃん」は、ますます好調で、今や、「あまちゃんって、何?」と言う方は、まさかいないでしょうね?
と言うくらい、NHKも特集を組んだり、東北で、イベントが、開催されたり、うまく導入ができていて、老若男女、絶賛でしたね。



6fa433a0.jpg



朝ドラ始まって以来じゃないでしょうか?


この盛り上がりの中、主演の能年玲奈さんと、親友役の橋本愛さんには、未だに、2人は、不仲なのでは?との噂が、根強くて、気になります。


ドラマでは、能年玲奈さん演じる、天野アキと、
橋本愛さん演じる、足立ユイは親友です。

その2人が、プライベートでは、不仲なんでしょうか?


能年玲奈、橋本愛.2.jpg


震災後、「アキちゃんが、帰ってきてよ」の言葉で、ユイちゃんを笑顔にしたくて、北三陸に帰郷したアキ(能年玲奈)に、「どうして帰ってきたの?」とそっけない態度のユイ(橋本愛)ですが、「大好きなアキちゃん…」と、心は通じあっていると感じる、ジーンとくる場面もありました。


芸能ニュース的には、親友役の二人は、実は、プライベートでは、不仲である〜!という方が、飛び付きやすくて、不仲説を、流してるのかしら?と思うのですが〜。




実は、この不仲説は、「あまちゃん」始まってすぐに、すでにあったもので、二人の不仲は、記事にもなっていますね。


始まる前から、かなり注目されている、能年玲奈さんと、橋本愛さんなだけに、2人の不仲を、気にするファンも多かったのでしょう。



能年玲奈さんのデビューの頃のことは、知っていましたが、橋本愛さんも、モデル出身ですね。



橋本愛さんは2008年に「HUAHUAオーデション」で、グランプリを受賞して、芸能界にデビューしました。
2009年に、ファッション雑誌「Seventeen」のミス・セブンティーンに選ばれています。



能年玲奈さんは「ニコラ」出身でしたね。


CMに出演して、注目されたのも、似ています!


カルピスウォーター 第11代CMキャラクター(2012年)で起用されている能年玲奈さん。


橋本愛さんは、NTT docomo 「ドコモ田家」 で、ムスメドコモダケ役に。。
そういえば、そうでした。
ムスメドコモダケ役でも、「あまちゃん」のユイちゃん同様、落ち着いた、笑顔が少ない役でしたね。



この二人は、もちろん「あまちゃん」で初共演ではありません。


2010年のヒット映画「告白」では、同級生役で共演。


2011年の映画「アバター」の吹き替えでも共演。


そして今回の「あまちゃん」で、3度目の共演です。




共演が、3度目にもなれば、仲が良ければ、お互いに親友と言い切るくらいでもおかしくないと思うのですが〜。
それぞれ、お互いのことを、かなり、客観的に見たコメントをしていますね。

少し、不仲を感じさせるような、コメントを、聴いてしまいました。


橋本愛さんは、「あまちゃん」が、始まって、東京編が始まる頃、能年玲奈さんのことを、聞かれて、答えています。


「玲奈ちゃんは、撮影現場では、ずっとアキちゃんだから、……………ほんと、ヒロインの鏡だな」と、言ってるんですね。


それを受けて、能年玲奈さんは、ラジオ番組で、「愛ちゃんが、ヒロインの鏡って言ってくれて………嬉しい、ありがとう、愛ちゃん。」


なんとも、よそよそしい感じで、不仲とは言えないまでも、決して仲良くないですね。


では、2人が不仲というのは、本当なのでしょうか?


「あまちゃん」の撮影終了後の打ち上げでも、橋本愛さんは、一次会だけの参加だったとか。


「あまちゃん」の二次会より、大切な用事があったのでしょうね。


橋本愛さんには、スキャンダルがあり、5月、あまちゃんがはじまったばかりの頃、フライデーにカクテルバー&お泊りデートが報じられています。



映画『桐島、部活やめるってよ』で共演して、意気投合し交際に発展したと言われている落合モトキさん。


デート場所が、バーだったのもあり、かなり批判が集まったようです。


その後、事務所に別れさせられてしまったそうですが、橋本愛さんは、恋多き女の子のようで、新恋人は、綾野剛さんと言われてますね。





スポンサーリンク







橋本愛さんは、年齢が、17歳と聞いて驚きました。とっても大人びていて、普通に女子大生に見えるから、熱愛報道も不思議じゃありませんでした。



一方、能年玲奈さんは、今年、二十歳と聞いて、高校生じゃないの?と思ったくらい、ピュアな部分があり、そこが、「あまちゃん」のヒロイン、アキちゃんにぴったり、ハマッたんでしょうね。



能年玲奈4.jpg

ドラマも佳境で、アキ(能年玲奈)が、一人でも、お座敷列車やるべ〜!と張り切り、ユイ(橋本愛)が、どう、心の傷を乗り越えていくか?


ファンにしても、二人の台詞一言一言が、気になり、注目ところです。


今後、橋本愛さんの出演は、すでに決まっているようですが、能年玲奈さんは、あまちゃんのアキちゃんイメージが、強すぎて、今後に支障きたす気もしますね。



能年玲奈さんと、橋本愛さんが、不仲かどうか?謎ではありますが、また、4作目共演があれば、見守りたいです。



これだけの注目を浴びる二人は、どちらも、これからの活躍も期待が大ですね。



今後、特番などで、二人の生の共演があれば、注目です。



スポンサーリンク







共通テーマ:テレビ

能年玲奈の過去は別人? [あまちゃん]

あまちゃん人気で、慌てて、夢中になった、ゆう子です。


スポンサーリンク






まずは、あまちゃん、ごちそうさんをはじめとした朝ドラの人気ブログランキングをチェック。



あまちゃんで、人気の能年玲奈さんですが、過去は別人との声が、飛び交ってますが。。。?




「あまちゃん」も、後半、残すところ、わずか5週となり、アキ(能年玲奈)の映画ヒロイン抜擢から、どう、ストーリー展開していくのか、今後、一話も外せないです。

22週は、いよいよ映画「潮騒のメモリー」の撮影が始まり、アキが役になりきるために、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)と、アキ(能年玲奈)が、一緒に暮らすことになり、アキ(能年玲奈)と恋人の種市(福士蒼汰)との関係も、全く、進展ないまま、映画の撮影でキスシーンの時には、能年玲奈さんの、ビックリ眼で、またまた「じぇじぇじぇ〜」が観れました。
純粋というか〜こんな子いるかな?と思いながらも、アキ(能年玲奈)が可愛くて、応援したくなります。
能年玲奈3.jpg


それにしても、6月10日には過去最高視聴率となる22.1%を記録した。とありましたが、その後も、視聴率は、上がるばかり〜。

8月17日放送分の視聴率が、放送開始以来最高の、22.9%を記録したとのこと。
15日深夜から、3日連続であった、朝まであまテレビのダイジェスト版で
、出遅れた人達が、これを観て、まだ間に合う!と見始めたみたいですね。
NHK朝ドラとしては、過去、2006年に放映された
『芋たこなんきん』以来の大ヒットとのこと。


あまちゃんのヒットは、社会現象まで起きてる!と言われていて、「じぇじぇじぇ」も、元々、方言なのに、可愛い!と少女たちの間でも、大流行!
やはり、今年の流行語大賞は、上位入賞は、間違いないでしょう。
まだまだ、最終回まで〜もしくは、この人気にあやかり、ダイジェスト版に再放送、あまちゃんパート2と、どんどん企画がたつかもしれない。
今年いっぱいは、あまちゃんで、引っ張れるんじゃないでしょうか?

この、あまちゃん人気には、クドカン(宮藤官九郎)
の作品の魅力もさることながら、やはり、能年玲奈さんの可憐さでしょうか?

アキが、あまちゃんの中でも、過去の「地味で暗くて向上心も協調性も存在感も個性も華もないパッとしない自分」から、別人のように、どんどん成長していく話だから、当然ですが、最近、特に、能年玲奈さんが、キラキラして魅力的です。

まだ、あどけなさが残っていて、ひょうきんさも出しているけど、時々、ドキッとするくらい綺麗で、やはり美少女です。

あまちゃんでは、1953人のオーディションの中から選ばれたらしいけど、アキの役には、ぴったりの、能年玲奈さんです。

その、大型アイドルの誕生との評価をされる能年玲奈さん自身も、過去とは別人ほど、変わりすぎて、整形疑惑もあるとか?

そんな数年間で、別人!と言うほど変わるものかなぁ?
これは、過去を調べてみなくては〜。
興味が出てきて、過去の彼女を探してみました。

出てくる出てくる。
かなり前から、出演されてますね。
CMで、認識はあったにしても、あまちゃんで、能年玲奈を知った私としては、驚きと、興味津々で、遡ってみました。


能年玲奈さんが、ニコラモデルになったのが、過去に遡ること〜2007年。
13歳には、モデルとして出ていたんですね。

ほんと、まだまだ、あどけなくて可愛い(^^)

別人…でもないような。

いや、別人というか、まだ、この頃は、少女ですよね。


能年玲奈.jpg


2009年頃には、今の、能年玲奈さんに見えますけど、まだ幼さが残ってますね。どうでしょう?


能年玲奈さんは、モデル出身ではありますが、元々、女優を目指していたんでしょうね。


過去、映画デビューを果たした作品が、2年前ですね。

2010年、松たか子主演の「告白」という映画に、ユイちゃんこと、橋本愛さんと能年玲奈さんが、生徒役で出演されてます。

この、松たか子の先生のクラスの生徒役、すべて、全国から1000人以上のオーディションで選ばれたそうです。


2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえのベストセラー小説を映画化された「告白」は、かなり話題作ですね。
この作品に、能年玲奈さんが、出演されていたとは知りませんでした。
役名では、桐谷修花とありますが、メイン役ではないので、はっきりいって、あまり記憶にないんです。


生徒の集合写真…うわっ、どこ?
能年玲奈、橋本愛.jpg

役作りもあるかもだけど、別人です。

名前がなければ、同一人物ではなく、まるで別人に思えます。
実際、橋本愛さんは、すぐにわかりますから、能年玲奈さんの、別人疑惑は、この過去の「告白」の写真から、きているのかもしれませんね!


「告白」の映画での役どころで、今のアキのような明るさは、もちろん出せるわけもないから、このギャップはわかりますが、別人のような変身ぶりには、驚きでした。


2011年で、能年玲奈さんは、16歳になり、大人びた表情も意識するようになってきたのかな?

まゆげが凛々しい感じ。

でも、別人じゃない。
もう、今と変わらないくらい、風格を出してきていませんか。


スポンサーリンク







過去の画像をいろいろ見ていくと、やはり、少女から女性に成長していく過程で、別人に思えるほどの変化もあり得るかなぁ?と、思いますね。

過去のモデル時代の頃は、まだまだ、まさか近い未来に、朝ドラヒロインが待ってるとは、想像できてないでしょうから〜。


その後、映画では、2011年、「アバター」、2012年、「カラスの親指」、2013年、「ひまわり〜沖縄は忘れない、あの日の空を〜」と、次々と出演されてますね。
2012年には、第37回報知映画賞、新人賞を受賞されていて、カルピスウォーターのCMキャラクターに起用されてからしか知らないため、改めて、凄い!と思いました。


ヒロインに抜擢されるまでの、彼女の成長が、ここまでの魅力に磨きあげられてるんでしょうね。

もう一つ、彼女が、過去に矯正を告白したブログがあり、歯の矯正をすると、骨格も変わるので、確かに別人に思われるくらい顔が変わる場合もありますね。

もしかしたら、能年玲奈の過去が、別人!と言われる理由に、歯の矯正もあるかもしれませんね。

しかし、ほんとに人気に火が着くと、一気に噂が流れるんですね。

確かに、無知だったものが、ここまで調べちゃうくらいですから、この注目度は、すごいです。
誰もが、あまちゃんを知っていて、アキ(能年玲奈)って?というところでしょうか。
こうやって、一気に、大物女優の仲間入りするんでしょうね。


能年玲奈さん本人も、今の、別人疑惑に「じぇじぇじぇ」でしょう。

別人疑惑については、あまちゃんファンの間からも「いまがかわいいから、過去は問題ない」という支持もあり、視聴率がこれだけ高いのは、能年玲奈さんも、ちゃんと認められているってことですよね。



過去とは、別人のように素敵に輝くキラキラオーラの能年玲奈さんを,これからも楽しみにしましょう。



スポンサーリンク





共通テーマ:テレビ

あまちゃんコント ウッチャン「LIFE」クドカン初登場 [あまちゃん]

あまちゃん人気で、慌てて、夢中になった、ゆう子です。

スポンサーリンク






まずは、あまちゃん、ごちそうさんをはじめとした朝ドラの人気ブログランキングをチェック。




ウッチャン念願の、あまちゃんコントにクドカンも出演!


8月12日発売の、TVBrosは、ウッチャンのアマ姿。


あまちゃんの完コピで、さすが、ウッチャンです。

ウニの代わりに、たわしを持って、確かにウッチャンだけど、表情は、あまちゃんのアキ(能年玲奈)にそっくりです。
ウッチャン あまちゃん.jpg

ウッチャンナンチャンのコント、ほんと 好きだったなぁ。


しばらく、司会が多くて、監督としても、頑張ってるので、もう ウッチャンのコントは、見れないかと思っていたら、まさか、NHKで〜?

今では、あまり見れなくなった、体をはった芸やコントが観れる「LIFE」


ウッチャンナンチャンの人気に火を着けたのが、『夢で逢えたら』ですね。
当時、若手コンビ、ダウンタウンとの共演も、人気を呼び、どちらも超人気!私は、ウッチャンナンチャン派で、同期の出川哲朗率いる劇団シャララにも、足を運びました。

その後、「夢で逢えたら」のテイストを下地にゲストを交えて作りこんだコントで、『ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば!』が人気を博します。
半年間の放送を終了し、時間帯を土曜夜8時に改め『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』として再出発。
ウッチャン ナンチャン.jpg
時事ネタや人気ドラマ、ミュージシャンを題材としたパロディーコントで高視聴率を得ました。

『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』(日本テレビ系列)は、当時の日本テレビのバラエティー黄金期を支えた中心的な番組の1つだと言われています。

この頃から、ウッチャンナンチャンは、若者だけでなく老若男女幅広い年齢層から支持を得て、お笑い界のトップへと上り詰めました。

今回、ウッチャンのあまちゃんパロディも、その頃を思いだし、楽しみです。
あきに扮するウッチャン.jpg

明日放送される、この、「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」は、去年、NHKBSプレミアムにて、不定期で放送され、9月1日に第一回、年内に二回目が放送されましたが、今年、6月18日から、レギュラー放送されてますね。

ウッチャンと、
あまちゃんの脚本家、クドカンが、このLIFEに出演します。
[総合] 8月20日(火)
午後10時00分〜午後10時50分

ウッチャン念願の「あまちゃんコント」が実現したそうです。
クドカンは、どんな役をやるの?と思ったら、そのまんま、宮藤官九郎として、出演するそうです。
ウッチャンが、あまちゃん役を演じる中、クドカンは、どんな表情をみせるんでしょうか。
クドカン、ウッチャン.jpg
あまちゃんコントのこと、大人計画での、クドカン日記に書いてありました。

LIFE収録、8月8日だったようです。
案外、最近なんですね。

「あまちゃんのコント楽しかった。塚本くんが、すっかり頼もしい役者になっていて新鮮だった。」
一瞬、塚地さんとまちがえかけたけど、塚本高司さんのことですね。

よく、見てるんだなぁ。
次には、塚本さん起用したクドカン作品ができてるかも。


クドカン初登場のLIFE〜多いに期待しよう〜!



スポンサーリンク





共通テーマ:テレビ
前の5件 | - あまちゃん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。