So-net無料ブログ作成
検索選択

NHK朝ドラ「マッサン」の感想ブログ

視聴率の高かったNHK朝の連続ドラマ(朝ドラ)あまちゃんから「ごちそうさん」へ。今後は「マッサン」についてもネタバレやあらすじ、感想を綴っていきたいと思います。

 

2014紅白歌合戦の司会 は嵐と吉高由里子に決定 [花子とアン]

10月10日の朝イチは「今日は何の日?」の有働由美子アナウンサーの質問から入りました。
朝ドラが終わったあとあさイチのイノッチと有働アナウンサーの一声が楽しみという人も多いかと思います。
私もその一人、朝ドラの感想を話す二人にとりあえず釘付けになります。
今日は「何の日?」の問いに「銭湯の日(1010セントー)」とボケたイノッチ。
この笑顔好きなんですよね。
朝から癒されます。
2014年の紅白歌合戦の司会の発表が今日あって嵐と吉高由里子に決定しました。
今年はあさイチのおかげで知るのが早かったぁ。

スポンサーリンク







まずはあまちゃん、ごちそうさんをはじめとした朝ドラの人気ブログランキングをチェック。

あさイチの冒頭でそんな振りがあり、10月10日は紅白歌合戦の司会者が発表になる日らしいです。
知りませんでした。
あんまり気にしてなかったのに、発表となると気になるところですね。
2014年の紅白歌合戦の司会は嵐と吉高由里子に決定しました。
吉高由里子は紅白歌合戦初司会です。
嵐は5年連続だぁ。
紅白歌合戦の5年連続司会の嵐.jpg

正式発表されたようです。
またまた楽しみが増えました。
紅白歌合戦の司会も決まって、その後出演者の発表にびっくり!!
V6の出演が決まりましたね。
イノッチよかったね!と喜びましたが、V6が初出場と聞いてほんとに驚きました。
それぞれ活躍してはいるけれど、グループで紅白出場はやっぱりうれしいでしょうね。
めっちゃ照れながらお礼を言うイノッチが素敵でした。
有働さんが総合司会だから紅白の生放送中にきっと何か絡んでくれそうな予感。
嵐もそうだけど、V6も楽しみになりました。

吉高由里子の司会決定は予想通り?



2014年の締めくくりに行われる第65回NHK紅白歌合戦の司会者が吉高由里子と嵐に決まりました。
吉高由里子が司会として抜擢されるのは、想像できていましたよね。
今年度9月までに放送されていた朝ドラ「花子とアン」でヒロインを演じて人気は予想以上で「ごちそうさん」の杏より期待大ではありました。
村岡花子役を演じて、平均視聴率は22.6%と過去10年で最高だったそうです。
今回吉高由里子の初司会が決まったのは、去年の「あまちゃん」や「ごちそうさん」の人気を超えたことが大きいですよね。
花子とアン.jpg

紅白歌合戦の司会が初めてということで、大丈夫?という心配の声もあるようですが、花子キャラでこぴっとがんばってくれるかな。
心配の裏には去年の司会をつとめた綾瀬はるかが上がるでしょうね。
視聴者が心配しちゃうくらいの慌てぶりで、嵐のメンバーがかなりフォローしていた記憶がありますが、いかがでしょうね?
ただ綾瀬はるかがトチっても上手にフォローできるベテラン、それも5人いるわけで紅組白組共に初司会にしない配慮はあったかもしれませんね。
スポンサーリンク







嵐が5年連続の司会決定は納得


嵐は先月デビュー15周年でハワイツアーも無事に終えて絶好調です。
人気もうなぎのぼりで勢いは留まらないですもんね。
白組の司会が嵐に決定と聞いてなるほどと思いましたが、任せても安心できる安定感のある進行ぶりが起用の理由になったようです。
嵐が5年連続の司会と聞いて、去年はわかるけどその前は紅組の司会は誰だったっけ?
2010年に嵐が初起用されて今年で5年目。
振り返ってみますね。
2010年の紅組司会は松下奈緒でした。
朝ドラ「ゲゲゲの女房」の主演で向井理と夫婦役で人気出ましたよね。
今振り返ると「ゲゲゲの女房」がきっかけで朝ドラの人気もあがってきたような気がします。
個人的に言えば、NHK BSプレミアムで2013年11月23日(前編)、11月30日(後編)放送した「永遠のオードリー」のナビゲーターで出演した松下奈緒が自然体で大好きになりました。
第61回紅白歌合戦でも難なくこなしていたような・・・。 
2011年の第62回紅白歌合戦の紅組司会は井上真央でしたね。
こちらも連続テレビ小説「おひさま」のヒロインでした。
この時はあんまり意識してなかったんだけど、嵐の松潤と井上真央は熱愛中で騒がれている最中でしたね。
ファンは気を揉んでいただろうな。
2012年の紅白歌合戦は3年目の嵐が白組司会で紅組司会は堀北真希でした。
この年4月からの朝ドラ「梅ちゃん先生」でヒロインを演じてました。
ここまで3年連続朝ドラヒロインから司会が抜擢されています。
それでは2013年の紅組司会は異色だったのでしょうか?
第64回紅白歌合戦の白組司会は4年目の嵐で紅組司会は綾瀬はるかです。
綾瀬はるかは去年一年、大河ドラマ「八重の桜 」で新島八重役として主役を演じてました。
大河ドラマでの主演が女性というのも珍しいから、「八重の桜 」からの抜擢も頷けますね。
去年の4月からの「あまちゃん」からはクドカンの演出でメンバー総出演・・・という面白く組み立てられていたし、ゆずが出演していたので「ごちそうさん」からも杏と東出昌大も応援に駆けつけていたので、朝ドラに出演したらもれなく紅白歌合戦出演も付いてくるって感じでしょうね。
そして2014年の第65回紅白歌合戦は白組司会に嵐、紅組司会に吉高由里子に決定しました。
嵐は5年連続という快挙を達成したわけですが、今年は紅白の司会にふさわしい記念すべきデビュー15周年記念の年でもあるので誰もが納得でしょうね。

今までの紅白歌合戦での連続司会経験者は?



嵐のメンバーでもっとも司会にふさわしいのは、櫻井翔でしょうね。
報道でもしっかり仕切ってる翔くんはアイドルなのにすごい!と尊敬していますね。
オリンピックでも現地で取材をこなしたり、歌番組やバラエティーでもそつなく司会をこなす櫻井翔を筆頭に、5人の個性も相まって息の合った司会は高評価されています。
嵐が司会する前に連続司会の経験ある方々を見てみました。
紅白歌合戦での白組司会の歴史を振り返ると、相当前になりますが堺正章や古舘伊知郎・・・思い出すと司会としては貫禄ありましたね。
お二人共3年連続で司会されています。
古舘伊知郎の司会の次の年、1997年に中居正広が司会に抜擢されるんですね。
ここが紅白歌合戦の転機かもしれないなぁ。
私が勝手に思っているだけですが・・・。
中居正広の司会に関しては1997年、1998年の2年連続で司会を受けています。
その後7年開いて2006年に再び司会に選ばれています。
2007年は笑福亭鶴瓶が抜擢されるものの、2008年には返り咲き。
2008年、2009年の2年連続司会と、合計すれば中居くんは5回司会を務めていて、やっぱり力ありますね。
でも連続にこだわれば、2010年から2014年まで嵐の白組司会は5回目。
ここで5年連続というのは前人未到で嵐快挙となるんですね。
今や誰もが日本を代表する人気アイドルグループは?との問いに「嵐」と答える時代ですから、納得ですね。
鬼が笑うでしょうが、来年嵐の6年目を阻止する白組司会者が現れれば、また新しい時代に入るということかな。

紅組司会に決まった吉高由里子の会見では


「マッサン」の放送後、いつものようにあさイチを見ていたら午前9時50分くらいから101スタジオと結んで生中継されました。
紅組司会が吉高由里子に、白組司会が嵐に決まったと発表されたあと総合司会は有働由美子と発表されると、名前を呼ばれた有働アナウンサーは画面上右上で、「えっ、そうなの?ホントに?マジで?」とほんとうに寝耳に水だった様子。
紅白歌合戦の司会決まった吉高由里子.jpg

驚いていたけど、発表まで本人も何も聞かされてないんでしょうか?
スタジオで改めてイノッチから「今年どんなドレスにしましょうかね?」と聞かれて「あれより露出が激しいとなると、へそ出ししか。あまり派手なのにすると、すごい去年は批判もいただいたので。今年は地味に制服で。セーラー服でやらせていただきたいと思います。」と語っていました。
総合司会は有働由美子アナウンサーなら機転も利くし楽しみです。
紅組司会に決まった吉高由里子の会見では、「NHKはよくも私を選んだなあ、と思います。『危なっかしい』という声が多いと思いますが、みんなで見守って成長を見届けていただければ・・・。」と語ったようです。
危なっかしい感じは確かにあるかもしれないけど、花子のキャラでいうと頼りなさそうでも実は肝の据わった女性できっとこなしてくれそうな気がします。
「花子とアン」の出演者も勢ぞろいするかしら?
今から期待いっぱいですね。
2014年「第65回紅白歌合戦」のテーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」だそうです。
今年は紅白歌合戦の司会の発表がリアタイで嵐と吉高由里子に決定したことを知ったことで、12月31日が今から楽しみです。
期待しましょう。



スポンサーリンク










共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。