So-net無料ブログ作成
検索選択

NHK朝ドラ「マッサン」の感想ブログ

視聴率の高かったNHK朝の連続ドラマ(朝ドラ)あまちゃんから「ごちそうさん」へ。今後は「マッサン」についてもネタバレやあらすじ、感想を綴っていきたいと思います。

 

朝ドラ「マッサン」視聴率も好調 [マッサン]

「マッサン」が始まって一週間。
早くも人気急上昇で視聴率もかなり期待されていますよね。
2週目に入り、8時のリアタイでの朝ドラ「マッサン」を観るつもりでいたら、台風18号情報で今日は放送中止になりました。
残念ですが、一日ずれて明日から2週目が始まります。
ガクッとした方も多かったのでは?
朝ドラ「マッサン」の視聴率はどうなんでしょう?見ていきたいと思います。スポンサーリンク







まずはあまちゃん、ごちそうさんをはじめとした朝ドラの人気ブログランキングをチェック。




朝ドラを観る習慣が「もどってきた?



「あまちゃん」で高視聴率をキープしてすごいと言われてましたが、その後の「ごちそうさん」「花子とアン」と続いて視聴率が高く、朝ドラ人気復活と言えますね。
好評のうちに終わった「花子とアン」でしたが、出演者の人気も高かったし視聴率もかなり高かったのでは?
平均視聴率が22.6%ということなので期間中高推移をキープしていた「花子とアン」です。
「マッサン」も初回の視聴率だけは発表されていますが、初回視聴率21.8%と好スタートをきっています。
ほんとここのところ一日のスタートが朝ドラから!という人が増えているかも・・・。
朝ドラの開始は1961年からとのことで、半世紀前からなんてすごいですね。
当初から半年の期間でのドラマだとしたら100作越えですね。
そういえば子どもの頃から、朝ドラ=日本の朝と言えるほど生活の一部になっていましたね。
ところが、生活スタイルが変わったりするなか、視聴率も落ちてきていたようです。
2000年代半ば頃になると視聴率20%を下回る作品が続いて危ぶまれていた時期もありました。
私自身も通勤時間帯でもあったのか?あまり覚えてませんね。
2010年に入って「ゲゲゲの女房」の時に再注目されたのは覚えています。
そこから上昇傾向になって、2012年上期「梅ちゃん先生」でついに視聴率20.7%まで回復したとのこと。
「あまちゃん」が高視聴率をとったものの、「ごちそうさん」では誰もが無理だと思っていた中、3作連続で視聴率20%超えでした。

ごちそうさん 家族.jpg

「花子とアン」の最終回は過去10年で最高となる22.6%を記録したと聞いておどろき。
「マッサン」の初回平均視聴率が21.8%と聞くと好調ですよね。


「あまちゃん」が朝ドラを観るきっかけに



朝ドラの人気に火が着いたのはやっぱり「あまちゃん」ですよね。
朝ドラに関するアンケート調査を実施したORICON STYLEでは「あなたは朝ドラを観る習慣がありますか?」という問いには全体の35.0%がYESと答えたそうです。
「朝ドラを観るきっかけになった作品」については、やはり「あまちゃん」が1位に。
私自身も「あまちゃん」に関しては最初から観ていたわけではなかったんですよね。
始まってから徐々にファンが増え、評判が良かったので観てみたらほんと面白くてハマっちゃったんですよね。

あまちゃん.jpg

アンケートからの越えの中にも同じような声が多かったね。
朝ドラに今までは興味がなかった人たち、「あまちゃん」に関しては男性ファンも増えたよう・・・。
ここから視聴率もうなぎのぼりだったようですね。
クドカンを知ったのも「あまちゃん」でしたが、今振り返っても1980年代アイドルなどの小ネタが出てきた時には、懐かしくてドラマに入り込みましたもんね。
宮藤官九郎の脚本は絶妙でところどころの小ネタも面白くて目が離せませんでした。
特に震災をどんな風に扱うのか心配で見ていた部分もあったけど、暗すぎなくてでもちゃんと観た人の心にしみるような表現がされていてクドカンの魅力を改めて知りました。
アキを演じた能年玲奈も可愛かったし、強烈な個性を持つ俳優たちが揃ってましたからね。
朝ドラを観るきっかけになったのは確かです。
「あまちゃん」を観ることは日常生活の一部になって毎日同じ時間に朝ドラを観ることが定着したんだろうな。
放送終了後、私もあまロス・・・体験しましたもんね。
でもその後「ごちそうさん」「花子とアン」と高視聴率が続くのは凄いことですね。


スポンサーリンク



朝ドラを毎朝の日課として観るようになった層とは?



「あまちゃん」で朝ドラデビューの方々も多かったのではないでしょうか?
そのくらい「あまちゃん」の内容が奇抜で面白くて、以来「ごちそうさん」以降の作品も毎朝の日課になったのではないでしょうか?
3作共に初回から視聴率が20%を超えるところをみると、朝ドラが習慣化しちゃった家族が増えたのでしょうね。
あと、録画していてもリアタイで観たいという方も多いです。
私の場合は、「あまちゃん」を最初からは見損なっているものの、1週間分をまとめたダイジェスト版のおかげで途中からでもしっかり内容わかって途中デビューできたので、朝ドラ製作面での努力の甲斐もあったように思います。
朝ドラが好調になっている理由に、テーマ性の変化で若年層にもファンが増えたことも影響しているよう・・・。
ヒロインも前よりアイドル化した感じがしますね。
「あまちゃん」の能年玲奈さんや橋本愛さんから変化してきたでしょう。
そこから10代、20代にも朝ドラを観る習慣が着いたといえるでしょうね。
「ごちそうさん」の東出さんも朝ドラ中でもすでにアイドル並の人気だったし、「花子とアン」でもそれは言えますね。
この流れを見ていると「マッサン」が好調な滑り出しとなったのも頷けますね。


マッサンとエリー.jpg

「マッサン」が先週始まり初回は21・8%の視聴率という数字が出ました。朝ドラではかなりのいい数字ですね。
エリーの魅力が画面いっぱいに出ていて、反対されていてもいびられていても重くならないですもんね。
明日以降、ますます釘付けで観てしまいそうです。

今後も期待しましょうね。

スポンサーリンク





共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。